2017年8月10日木曜日

ベビーマッサージ教室

17回目のベビーマッサージ教室のママとお子様達です。
(最終日、1組の欠席で、お写真載せられなくてすみません)


今回のクラス、様々な訳ありで(私の都合も含め)
スタートから終了まで、なんと7週!!
通常は4週間です(^_^;)

その甲斐あって、お子様達の成長を間近に見ることが出来、とても楽しい7週間でした。

7週間も経てば寝返りはお手の物、
ハイハイしそうな子、よーくお話しする子、よーくお話を聞いてる子・・・

そんな可愛い天使ちゃんたちは、これからもスクスク成長してくれると思います。

ママ達も子育てしていく中で、楽しいことも沢山あるけど、
不安な事など、子育て中の悩みを打ち明けたりと、
色々な意見や思いを共有できました。

子育ての悩みは自分1人じゃないん!!
って所に気付いたら少しは楽になれるのでは?
という私の経験から、あえて愚痴ってもらってます(笑)

そして、明日からまた頑張ろ!!
いやいや・・・そんなに頑張らなくて良いんだ!!

こうやって皆んなから刺激を受けるのもまた良いですね(^。^)


2017年7月27日木曜日

これからもますます元気でいるために


•*¨*•.¸¸女性ホルモンと骨密度•*¨*•.¸¸

女性は閉経するとエストロゲンの分泌量が低下します。
エストロゲンが減って働きが弱くなると、
イライラやホットフラッシュなどの症状ほか、
骨の新陳代謝のバランスが崩れ、骨密度の低下も起こります。

骨密度が低くなって、骨の強度やしなやかさが低下した状態が骨粗鬆症です。
ホルモンの低下と骨密度は密接な関係があります。

当院では簡易的に骨密度を測定することができます。

これから先もますます元気でいられるために、
どうぞお気軽にお越しいただきご相談ください。

お待ちしております。


2017年7月10日月曜日

輝く貴女に

•*¨*•.¸¸輝く貴女に•*¨*•.¸¸•*¨*•.¸¸•*¨*•.¸¸

人間はみな平等に年齢を重ねていきます。

結婚して出産した20代、30代、
子育てがひと段落してふと気付いたら40代、
仕事に没頭していたらいつの間にか50代・・・
子供も独立し、あっという間にここまで駆け抜けて来た感じです。

ちょっとここら辺で、自分を見つめてみませんか?
そしてより快適な毎日を過ごしませんか?
•*¨*•.¸¸•*•*¨*•.¸¸•*¨*•.¸¸•*¨*•.¸¸•*¨*•.¸¸

女性の身体はホルモンに支配されていて
思春期、成熟期そして更年期、老年期と年齢ごとにライフステージがあります。

更年期は、女性ホルモンの減少によりイライラ、頭痛、倦怠感、やる気がないなど、
ほとんどの方が経験される不快な症状が現れやすい時期です。

歳だから・・・という言葉で片付けないでくださいね。

ホルモン補充療法や、漢方など
その方に合った適切なアドバイスや処方をさせていただきます。

私たちスタッフは、女性の皆さんにより素敵に歳を重ねていただき、
女性のライフステージをより豊かに楽しんでいただくために
力になりたいと考えています。

なんらかの不快な症状がありましたら些細なことでも結構です。
是非遠慮なくご相談ください。
おまちしております。


2017年6月29日木曜日

梅雨のジメジメした季節

体調を崩している方はいらっしゃいませんか?

さて、この季節、デリケートゾーンの悩みをお持ちで
来院される方が増えてきています。

実際、デリケートゾーンの悩みについては
他人と比べることができないですし、
自分は正常なのかどうなのか判断に戸惑うこともあるでしょう。
でも、不快な臭いやムレほっておけませんよね。

汗や尿、生理の血液などが原因で
衣類や下着、ナプキンなどで菌が増殖しやすくなり
臭いやムレがでてきます。

カンジダ膣炎といって
かゆみや豆腐を潰したような白いおりものが特徴の膣炎で来院される方もいます。
妊娠中の人も含め、抗生物質を飲んでいる方や体力が落ちている方など
誰でもかかる可能性があります。

なかなか相談できなくて悩んでいる方
、または気になることや心配なことがありましたら
一人で悩まずにどうぞ遠慮なくご来院、ご相談ください。

学生さんも、どうぞお気軽にお越しくださいね。


2017年6月22日木曜日

赤ちゃんのお名前


親になってはじめての大事なお仕事。
そして責任のあるお仕事。
それはお名前をつけてあげる「命名」ではないでしょうか。

お子さんの名前はこれから先、一生のものですし、
親御さんのいろいろな想いや希望、期待、などが詰まっていますよね。
それだけに考えれば考えるほど悩みますよね。

漢字から決める、
読み方で決める、
誕生月や画数から決める、
二人の名前の一文字を取るなど
様々です。

出産された方に伺うと、半分くらいの方はもう名前が決まっているとおっしゃいます。
「読みは決まっているけどまだ漢字が決まっていません」という方や
「幾つかにしぼられてきていますが、顔を見てから決めようと思っていたのでまだ決まっていません」などなど。

中には妊娠中からお名前が決まっていて、その名前で呼んでいる方もいらっしゃいますね。
経産婦さんの中には、上の子がどうしてもこの名前がいい!と言って
上の子が命名してくれました、なんて方もいます。

何はともあれ色々な想いが詰まったお子さんのお名前。
どうか健康で幸せな人生を送れますように、と
誰しもが願うお子さんへの思いですよね。

出生届は二週間以内に届けていただくきまりになっていますので
よーく考えて二人の大事なお子さんの命名をしてあげてくださいね。

私の名前は かれん です。


2017年5月26日金曜日

ベビーマッサージ教室

4月8日から始まったベビーマッサージ教室の様子です。

マッサージされている赤ちゃん。

声を出して笑ったり
ちょっと寝返りしてみたり
ちょっとぐずってみたり
泣いてママを困らせたり
お友達も出来ました

でもやっぱり・・・
ママがいないと泣いちゃいます。

マッサージしているママ。

一人一人の名前には、両親の沢山の愛をこめてつけました。
毎日変化する子供の成長を日々感じ
子育てする事で周りの温かさを感じ
そして、両親への感謝の気持ちを改めて感じ
今日まで繋がってきたかけがえのない子供達が、
これからどんな風に育ってくれるのか今から楽しみにしています。

お子様たちは、そんな温かいご両親に愛されてる事をエネルギーに、
これからも成長していくのでしょうね♪

皆様の子育てが、愛あふれる毎日でありますように♪


2017年5月22日月曜日

夫婦の絆


そわそわして、いてもたってもいられない
ご飯も喉を通らず、大好きなタバコを吸うのさえ忘れてしまっていたというご主人。

ある日の午後、奥さんからの連絡を受けて、
待ってました!とばかりに、汗をかきながら病院に駆けつけてくれたご主人は
まさに朝からなにも食べられず、お昼も抜きのまま奥さんの元へ駆けつけてくれました。

父になる時を今か今かとずっと待ち続けていた優しいご主人は、
時間を忘れて痛がる奥さんの腰をさすっていました。
血を見るのは苦手、奥さんの苦しそうな姿など今まで見たこともないそんな中、
我を忘れて付き添い、汗を拭いたり励ましたりしていました。

思っていたより陣痛が強くなりきれず、
分娩も思うように進まず、時間だけが過ぎていきました。
私たちは、この先いかに楽に短時間にストレスなく生める方策を
あれこれ考えていました。

そのかたわら、ただただ無心に妻を励まし汗を拭いていたご主人。
固く握りあった手は、妻とお腹の子の無事を祈る夫婦の絆で固く結ばれ、
とにかく前へ前へと進む勢いの強さを感じました。

陣痛の合間、時に意識が遠のきながらもご主人の声かけにハッと目を覚ます、
差し出された水を口に含んで我にかえる、

とかく初産のお産は、
たった数センチ頭が下がってくればすんなりうまれるところまで来ていても
そのわずかな距離を進むのに時間を要してしまうもの。

医学的に必要とあれば、薬を使ったり処置を適切に行いながら安全にお産へと導く中で、
ご主人の励ましやフォローは、それらでは補えない不思議な力を発揮してくれました。

「夫婦の絆」

きっと二人にしか知りえない不思議なパワーがみなぎる瞬間。
無事に赤ちゃんをその胸の上に迎えることができた二人は
この瞬間、素敵な父となりそして母となりました。